おしきみ日記

おしきみ達の様子を不定期に投稿!

バタバタと・・・

お久しぶりです❗

気が付けば2月も後半ですね・・・

富士山は、ここに来て例年通りの顔つきさになってきました。

毎年、2月の出荷は少なめです。

でも、やる事は山盛りでクラクラしちゃいます・・・

確定申告やら、何やらかんやら・・・

畑の手入れもバタバタです。

今年の冬は、気温が高かったのですが、急に冷えたりする事が多かったですね。

雨も少なく、畑も空気も乾燥気味です。

先日は、あちらこちらで火事が・・・

気をつけなきゃいけませんね。

急激に冷える事が多かったので、葉先が霜にやられてしまいました。

毎年、今頃、霜にやられた葉先の手入れをするのですが、今年は少し多いかな・・・

おっちゃん達に手入れしてもらいます。

手入れすれば綺麗になりますが、やはり色は、かなり落ちました。

なかなか難しい・・・

毎年、気候が安定しないので、しばらく研究が必要です。

根付きは、今の季節にしては、なかなかの美人が揃っています❗

色々と不安定な世の中ですが、元気に頑張るしかありません❗

ホームページのデザインも久々に変えました❗

心機一転、頑張ります❗

新年

明けましておめでとうございます❗

本年も宜しくお願い致します。

昨年は大変な年でしたが、今年は良い年にしたいですね。

夏の異常気象の影響で、生産者の方々も本当に苦労しました。

大切に育てあげたシキミも、出荷時には、かなりのロスが出てしまいます。

まん中に山積みのシキミは、全て破棄するシキミです。

出荷するからには、変なシキミは出荷できないよ!と、しっかりと選別しなから出荷してくれます。

感謝しかありません❗

生産者の方も大変なのに、品質を落とさない様に頑張ってくれます。

問屋としても、同じ生産者としても、そんな真面目な生産者の方々が困らない様に、今年も頑張って行くしかありません❗

苦労は絶えませんが、楽しく頑張ります❗

昨年末の様に、暖かい冬から、急に気温が下がり寒さが来ると、切り枝の色が、かなり落ちてしまいます。

これから、ますます寒さも厳しくなりそうですが、皆様も体調には注意して下さいませ。

寒さなんか関係ない人たちも・・・

末っ子と仲間たちが、年末を終えて空いた倉庫でバスケット大会。

まあ、友達がいるのは良い事です❗

みんな元気に大きくなれよ~

暖かい・・・

寒くなってきましたが、ここにきて暖かい・・・

先日、急に冷えた時には

すっかり冬の顔になったのに・・・

おかしな陽気です

で、今年最後の防除です!

あいかわらず強烈な薬です・・・

今年は、まだ暖かいのでダニだけでなく殺虫剤も入れて散布します。

まったく変な天気で困ってしまいます。

ニュースでは、コロナの影響で野菜農家が大変な事になっていますね。同じ生産者として痛いほど気持ちが解ります。

シキミは野菜と違って、出荷できるまで3年かかります。

3年後を考えると、まったく手が抜けません❗

とは言っても、3年後なんか解りませんが・・・

とにかく、毎日、一生懸命やるしかありませんね❗

生産者の皆様も、家族総出で頑張っています❗

手塩にかけて可愛がってきたシキミ君たちも、喜んでますよ~✴️

バイトのおっちゃんたちも、76歳とは思えないほどバリバリ現役です❗

まだまだ、手探りな世の中ですが、みんなで元気に頑張るしかないですね❗

ファイト~❗いっぱ~つっ❗

で頑張ります❗

お前たちも、少しは・・・

猫だから、しゃ~ないな・・・

冬の足音が

もう11月ですね。

本当に早い・・・

富士山も冬の顔になってきました

今年は、7月の長雨から天候になやまされました。

生産者の皆様も、悩まされました。

農薬が効かなかったり、畑が蒸れてしまったり、日照りにあったり、なかなか思う様にいきませんね。

同じ作り方でも、道の南側は、まったく問題ないのに、北側の畑だけ被害にあったり・・・

少し前まで、春芽は虫がつき難かったのですが、今年は春芽をやられた生産者も多かった様です。

いずれにしても、温暖化傾向になるのは間違え無さそうです。

まだまだ防除も気が抜けません。

で、今日も防除です❗

とは言っても、朝は涼しい❗

しかし、10時頃には気温も上がり、暑い ❗

これだけ暖かれば、虫も動きます❗

大変な夏を乗り換えて、根付きも美人に育ちました。

これから、バタバタと冬支度です。

まだまだ、やる事は山積みですが、頑張ります❗

あっと言うまに・・・

お盆が終わったと思ったら、あっと言う間に彼岸間近ですね。

かなり大きな台風が九州に来る様ですね。災害にならなければ良いのですが・・・

静岡の空も曇ってきました。

しかし、8月は、とにかく暑かった❗

7月に降り続いた雨が嘘の様に、8月は雨が降らなくて、日照りの被害が出ました。

結局、20日くらい、まともな雨が降らなくて新芽にも影響が出ました。

新芽が白くなるのは、水不足です。新芽が固まる大切な時期に水不足になると、色が抜けてしまいます。

今年は、あちこちの畑で見かけます。

葉が日照りで枯れてしまった畑もあります。

夕立が少し降ってくれるだけで助かるのに、照りの年は、少しの雨も降ってくれません。

畑に10トンの水を撒いても、根まで届いてくれません。

自然には敵いませんね。厳しさを思い知らされます・・・

更に、7月の長雨の影響も出ました。

7月は、晴れた日が2日くらいしか無かったかな・・・

これは、ダニです。雨で防除ができず、チラホラと被害が出ました。

これは、スリップス。

これは、炭素病。あれだけ降れば畑も蒸れて菌も湧きます。

畑の一部ですが、これだけ被害が出たのは初めてです・・・

色々と勉強になりましたが、死に物狂いで育てて来たので、悔しいです❗

年々、温暖化してきているので、来年は、完璧に育て上げれる様に頑張ります❗

そんな厳しい状況でも、優等生は、しっかりと育ってくれます❗

まだまだ暑さが厳しいですが、頑張るしかありません❗

しかし、何で草だけは、いつも元気なのかなぁ??

少し目を離したら、もう・・・

除草剤に防除。炎天下での畑は、たまりません。あまりの暑さに鳥肌が立つ事も・・・

指先が痺れてきたら危険信号です❗

熱中症には慣れてますが、ポカリスエットは欠かせません❗

皆様も、体調に気をつけて下さいませ。

そー言えば、お彼岸前なのに、天気予報が・・・

今年は、雨に泣かされる年かな・・・

本当に泣いちゃいますよ❗

天気予報も、コロコロと変わるので、少しでも良くなると良いのですが・・・

悩みは、つきませんが、頑張るしかありませんね❗

猫も悩む事あるのかなぁ?

サイト管理人のブログです。